14:Tom&Jerry×湯島天満宮

今回もダラダラ長々と綴ってます。

 

時間のある時にでも読んで下さいませ。

 

漫画活動についてもチョコチョコっと

書いてます。

 

では始めます…

f:id:ryokuji:20170207000102j:plain

『どこの国のレトロウォッチ愛用者も

 なんで室内で撮影された

 レトロウォッチの写真ばかり

 アップしてるんだ!

 そのレトロウォッチの外での様子も

 見たいのに!』

 

といったイライラから…

 

『あ…じゃ自分が やりゃイイじゃん!

 レトロウォッチ持ってるんだし!』

 

ってな流れで始めた

この《文京区レトロウォッチ散歩》も、

もう14回目なんですね。

しみじみ…。

f:id:ryokuji:20170207000602p:plain

まだまだ紹介してないコが

たくさんいるんで、

早く見せびらかしたいです。

f:id:ryokuji:20170207000622j:plain

そんなこんなで

今回は《湯島天満宮》。

f:id:ryokuji:20170207000723j:plain

学問の神様として知られる

菅原道真公を祀っているんで、

受験シーズンの この時期は

各方面から受験生が合格祈願に訪れ

…絵馬が こんな感じになります。 ↓

ブワワワ。

f:id:ryokuji:20170207000658j:plain

俺…こういう絵馬の塊を見ると

アレ思い出しちゃうんですよね…

AKIRAって映画の、

「金田~…助けてくれぇえ゛~」

ってシーン。

絵馬の支柱側の気持ちというか…。

f:id:ryokuji:20170207000822j:plain

この湯島天満宮で以前、

銀杏を売ってた婆さんがいまして。

 

その婆さんの炒った銀杏が

何が どうしてメチャクチャ

美味しかったんですよ。

トロトロで塩加減もジャストで。

 

あの婆さん…一体どこに。

f:id:ryokuji:20170207000845j:plain

↑ 

この手のクソデカ石碑って

地震の時とか倒れてきそうで

なんか嫌じゃないですか?

 

避難所にもなるだろうに。

f:id:ryokuji:20170207000849j:plain

↑ 

今年は浅草寺で おみくじ引きました。

凶だったので再挑戦しましたが、

またしても凶。

大殺界で前厄年なら仕方ない結果…

ですかね。

f:id:ryokuji:20170207004245j:plain

ここで もう一回おみくじ引こうか

迷いましたが…

なんか俗っぽい おみくじだったんで

ヤメときました。

 

ってゆうか全般的に

おみくじって もっと こう、

まがまがしい《気》が

込められていて欲しいんですよね。

 

単なる味気ない印刷物じゃなしに、

例えば…

巫女の体液を混ぜた墨汁に

神主の髪の毛で作った筆を浸して

役目を終えた紙垂に書かれた《大吉》…

 

ほら…このほうが、引いた時

『こりゃ信じられるぜ!』

ってなりませんか?

f:id:ryokuji:20170207004254j:plain

あ~そうそう…

 

撮影時は

丁度 梅の花が咲き始めた時期でした。

f:id:ryokuji:20170207000856j:plain

けど…

f:id:ryokuji:20170207004124j:plain

その日の朝の お天気コーナーで

ここに中継が繋がっていたのにも

かかわらず…

f:id:ryokuji:20170207004209j:plain

閑散…。

f:id:ryokuji:20170207000901j:plain

さすが文京区…

文京区は人口が少なめの区ですからね。

ちなみに

一番 少ないのはダントツで千代田区。

二番目に中央区。

三番目に意外や意外…台東区。

 

で、四番目に人口が少ないのが

文京区なんだそうです。

f:id:ryokuji:20170207000923j:plain

まさか台東区が過疎区とは。

 

上野駅前の人のワラワラっぷりを見ると

想像もつきませんけど、

よく考えたら…

台東区は23区中 最も狭い区らしいので

…じゃ~人も少ないかって感じですよね。

 

人が住めない上野公園やら谷中霊園が

結構 面積 占めてますし。

 

個人的には、

 

文京区湯島は台東区に

台東区谷中は文京区に

 

…ってトレードしたほうが

《その区っぽい》ので

シックリ来るんですけどね。

f:id:ryokuji:20170207001638j:plain

にしても…

甘酒売場にすら人がいないし…。

 

甘酒って花粉に効くらしいんで

飲んどきたかったんですけどね。

 

ちなみにレンコンと混ぜて飲むのが

効果的だそうですよ。

 

だからテキ屋さんは

レンコンすったの混ぜた甘酒を

『花粉に効く』っつって

春先に出せば

ガッポリ儲かるんじゃないですかね。

 

そんな甘くないか。

f:id:ryokuji:20170207004739j:plain

では ここからは腕時計の お話…。

 

《AnimeTime-Tom and Jerry》

を紹介します。

f:id:ryokuji:20170207004814j:plain

セイコーが、《セイコートモニー》

f:id:ryokuji:20170209190359p:plain

↑ って腕時計をベースにして

1970年代にリリースしたんだそうです。

f:id:ryokuji:20170207004919j:plain

調べてみると…

昭和40年代にリリースとも書かれてたので、

1970~1974(S49)の中の

どこかで販売されていたのでしょう。

f:id:ryokuji:20170207005036j:plain

にしても…

《トムとジェリー》って

よくよく考えると、

なんなんですかね?

 

いつの間にか知ってたけど、

詳しくは わからないアニメって印象。

f:id:ryokuji:20170207005109j:plain

テーマソングの、

「仲良く喧嘩しな ♪ 」っていう

矛盾フレーズは…

なんとなく耳に残ってますけど。

f:id:ryokuji:20170207005150j:plain

ちょっと調べた感じですと…

 

1930年代後半、

当時アメリカでアニメは、

ウォルト・ディズニー・プロダクション

(このブログの05 KingLouie参照)

と、

フライシャー・スタジオ

(このブログの09 Betty Boop参照)

人気面で先頭を走っていて、

他の映画配給会社も負けじとアニメを

手掛け始めていた…

そんな時代に誕生した名作が

《トムとジェリー》なんだそうです。

 

今はワーナー・ブラザースが

手掛けてますけど…

当初からワーナーだったのかはナゾです。

f:id:ryokuji:20170207005217j:plain

もともと《トムとジェリー》って、

新聞の風刺4コマ漫画のような…

大人向けのコミカルな

劇場用短編風刺作品として

公開されていたんだとか。

 

へ~。

f:id:ryokuji:20170207005247j:plain

アメリカでTV放送が開始された

1941年当時は、放送開始後も

しばらくは裕福な家庭しか

TVを所有できなかったらしく…。

今じゃTVで普通に流れている

ニュースの類も、

なんと映画館で短編映画的に

流れてたみたいで…。

 

本当ですかね。う~ん。

f:id:ryokuji:20170207005314j:plain

なんにせよ

スヌーピー…アンパンマン…

クレしん…ムーミンと似た、

《いまや子供向けだけど最初はシブめ》

の路線だったんですね。

f:id:ryokuji:20170207005340j:plain

そもそも、タイトルの

《トムとジェリー》自体が、

 

暴力的で滑稽なデカ猫のトム

     ↓

       米


頭脳明晰な矮小鼠のジェリー

                  ↓              

       独

を現しているんだそうです。

f:id:ryokuji:20170207005430j:plain

そういうのを知ると

「仲良く喧嘩しな ♪ 」ってのも

ちょっと なるほど…ってなりますね。

 

『国同士で争うにしても

 戦争じゃシャレんならんから

 五輪とかでヨロシク ♪ 』

 

みたいな。

f:id:ryokuji:20170207005500j:plain

『キャラクターウォッチなのに

 大人が装着しても違和感が無い理由は

 一般的なメンズ腕時計と同サイズで

 しかもシブい機械式手巻き時計だから』

 

…なんて思ってましたが、

 

このキャラ自体に

既に重みっちゅうモンがあったんですね。

f:id:ryokuji:20170207005835j:plain

ベルトはですね…

 

ナイロン製のコレが ↓ 純正でして

f:id:ryokuji:20170207011106p:plain

…それも持ってはいるのですが、

文字盤のハンマーの黄色に合わせて

黄色い本革ベルトにチェンジしました。

 

いや~絶対コッチのほうがカワイイ。

f:id:ryokuji:20170207005936j:plain

秒針に しがみついてるジェリーを

トムが撲殺しようとしてるっていう

ブラックユーモア感もカワイイですし…

f:id:ryokuji:20170207010629j:plain

40秒あたりと55秒あたりになると

ちょいとセクシャルになるのもカワイイ。

f:id:ryokuji:20170207010722j:plain

このセイコーの

《アニメタイム》っていうブランド…

《ディズニータイム》より断然

マイナーな過去ブランドみたいですね。

 

調べても あんま出てこないので。

f:id:ryokuji:20170207010012j:plain

あ…

 

種類…というかイラストは

主に3種あるようです。

 

【バット】

f:id:ryokuji:20170207011200p:plain

【フォーク】

f:id:ryokuji:20170207011209p:plain

【ハンマー】

f:id:ryokuji:20170207011222p:plain

 

文字盤は白か銀か黒、

持ってる武器の色も少し違う…などで

更に種類が分かれているみたいです。

 

個人的にはバットとフォークは

トムの表情がイマイチなので

ピンと来なくてですね…

ハンマー一択でした。文字盤も白一択。

つまりコレ一択。 ↓

f:id:ryokuji:20170207010110j:plain

流通は…

国内のみだったのかも知れません。

 

以前 結構チェックしてた

海外のオークションサイトのe-bayには、

全くといって良いほど

登場してなかったので。

f:id:ryokuji:20170207010150j:plain

ただ そのぶん(?)

国内ではよく見かけます。

 

国内のネットショップでは

2~30000円で販売されてます。

OH(修理)済みだから

ってのもあるんでしょうけど、

それにしても

ネットショップは高額ですね。

 

国内ネットオークションサイトだと

2017年02月現在

5~7000円で落札できるようです。

(状態にもよりますが)

 

自分が購入したのは約2年前…

その時は10000円しましたから、

今は だいぶ値下がりしています。

 

やっぱりフリマアプリ、

特にメルカリの台頭がデカイですね。

 

ライバルが出来て、

ある種の

価格競争が起きているような…。

 

話、飛びますけど…

 

ヤフオクは1年前と比べて

出品数も

レア遭遇度も

評判も

結構 落ちちゃってる印象を受けます。

 

「《価格 吊り上げ操作》をしてる

 ショップ…転売屋にとって

 ヤフオクは もってこいの環境…

 それを黙認していた殿様商売の

 ツケが回った格好だ」

 

なんてコメントも見ました。

 

ヤフオクの、

あの《残り時間に縛られるストレス》から

解放されるぞ…!と、多くのバイヤーが

即決フリマのメルカリに飛びついたのは

必然だったんですかね。

 

ただ、

《レアな商品が低価格で買えちゃう》

そんなメルカリバブルも

2016年05月~2016年12月くらいが

全盛期で、いまや もう

ヤフオクと価格的にも質的にも

大差ない状態…

だいぶ落ち着いてきたように思えました。

 

大量の転売屋がヤフオクのみならず

フリマアプリにも活動域を広げたって

感じですかね。

 

メルカリも転売屋を擁護しているとかで

だいぶ 叩かれ始めてますし。 ↓

f:id:ryokuji:20170209203921p:plain

例えば…ほんの一例ですが

こんなケースがあります。

f:id:ryokuji:20170207012611p:plain

海外オークションサイトでは

基本4000円前後

(関税や国内・国際送料込みで7000円程)

で売られている この箱付の腕時計が、

なんとメルカリでは送料込みで…

f:id:ryokuji:20170207012327p:plain

      ↑

…1200円と明記されてますが

確か当初は1500円で売られていたんです。

 

恐らく腕時計に そんなに関心がない

バイヤーだったんでしょうね。

 

歴史の長いヤフオクとは違いって

新規のユルいバイヤーが

ほんの数ヶ月前は大勢いましたから。

 

で、そこに目を付けた転売屋が…

f:id:ryokuji:20170207012858p:plain

     ↑

値下げ交渉をして…商品を

まんまと送料込みの1200円でゲット。

 

後日…

f:id:ryokuji:20170207013125p:plain

なんと同じ商品を

16倍もの高値で売り出すという…。

 

…こういうのが横行して、場が荒れて、

廃れていくのは正直 面倒ですね~。

 

けど…

売上のウン%をセラーから

徴収して儲けてる運営側としては、

1200円より18900円で売れたほうが

当然 利益になるんで、

転売屋に厳しく出来ないというのが

現状なんでしょうね。

 

即決フリマアプリはメルカリ以外にも

フリル・ラクマ・ZOZO・モバオク等

続々と参戦してますし、

ヤフオクも葛藤の末だいぶ遅れて

即決機能を重視したアプリに

先日 変わりました。

f:id:ryokuji:20170207014836p:plain

f:id:ryokuji:20170207014856p:plain

f:id:ryokuji:20170207014911p:plain

f:id:ryokuji:20170207014928p:plain

一度こう、場が広く浅くなったぶん、

これからは

公平性や使い勝手といったサービスが

充実したフリマアプリが重宝され

生き残ってくようになるんでしょうから、

こういった流れは長い目で見れば

良いのかも知れません。

 

即決じゃくて

オークションでも構わないんですけど、

ヤフオクみたく

最高額入札者が現れたら終了時刻を

もう10分延長する~

なんつう、価格 吊り上げ可能援護システム

は勘弁です。

 

e-bayみたく

終了時刻で最高額だった者が購入!

ネットでオークションやるんなら…

買うのみ派としては

それが一番 助かるんですけどね。

 

あ…そう…これまた話が

ブッ飛びますけど…

 

デスクトップPCでヤフオクを凝視

       ↓

スマホでサクッとメルカリ

 

こういう流れへの対応力って、

漫画活動でも同じって感じがします。

 

電子化の波というか…

SNSでのセルフプロデュース力、

というか…。