17:AstroVoice×西片地区

f:id:ryokuji:20170502024944j:plain

前回アップした記事が…

はてなブログ様

おすすめ記事として

取り上げて頂きました。 ↓

f:id:ryokuji:20170502034601p:plain

結構な閲覧数で…

なんだか嬉しかったです。

 

あらためて原田治先生は多くの方々に

愛されてるんだなぁと。

f:id:ryokuji:20170502035157j:plain

2017年4月は過酷でした…

全日ビッシリ仕事が入ってました。

f:id:ryokuji:20170506103823j:plain

単発ないし

連載に繋がるかが確定に至ってない

お仕事が ほとんどだったので…

衰弱死しそうな売れっ子気分

味わえて悦に浸る反面、

なんだかヒリヒリしっぱなしでした。

 

過去形にするのは まだ早いか…。

f:id:ryokuji:20170506103907j:plain

自ら選んだ水商売の道ですから、

覚悟の上なんですけどね。

f:id:ryokuji:20170506103937j:plain

新潮社【狙われた男子中学生

集中連載で只今掲載中です。

f:id:ryokuji:20170502035308p:plain

連載に つなげたいので

(現状だと恐らく厳しめ…)

お手透きの際にでも

閲覧・コメントしてやってつかぁさい。

f:id:ryokuji:20170502040428j:plain

竹書房では

出没!アダチック天国】という

集中連載が掲載中です。

この作品は他の自分の作品と全く

毛色が異なるんですが自信アリですので

そちらも是非是非!

ってゆうか どの作品も毛色バラバラか

…自分。

(紹介順は新潮社→竹書房と50音順です。)

 

応援よろしく お願い致します。

f:id:ryokuji:20170506104002j:plain

f:id:ryokuji:20170502032956j:plain

そんなこんなで4月は

ほぼ ひきこもってました。

f:id:ryokuji:20170502033036j:plain

なので…

花見も撮影も近場で済ませました。

f:id:ryokuji:20170502025118j:plain

文京区 西片地区

f:id:ryokuji:20170502025208j:plain

元々 武家屋敷が在った場所、

空襲・震災を免れた場所…だそうです。

f:id:ryokuji:20170502025231j:plain

地区の ほとんどが丘の上にあります。

標高は21.7mと、ここら辺では高め。

坂がキツい。

f:id:ryokuji:20170502025325j:plain

大通りに面してないので閑静で…

夏もジメリっ気 少なめ

f:id:ryokuji:20170506104059j:plain

3階以上の建物が建てられない

低層住宅地なので、

日当たりも比較的 良さげです。

f:id:ryokuji:20170502025343j:plain

f:id:ryokuji:20170506104157j:plain

正直 西片地区には取り分け

ココが見所!ってスポットはありません。

f:id:ryokuji:20170502025411j:plain

しいて上げれば誠之小学校っていう

オボッチャマオジョウチャマ校がある…

その程度です。

f:id:ryokuji:20170502025438j:plain

丁度グラウンドを整備中。 ↓

f:id:ryokuji:20170506104234j:plain

投票会場に使われています。

f:id:ryokuji:20170506104236j:plain

早朝はニワトリの鳴き声が響き渡ります。

きっと奥に飼育小屋があるんでしょう。

f:id:ryokuji:20170506104238j:plain

特に何も無い地区・西片。

f:id:ryokuji:20170506104622j:plain

ただ、交通の便の良さ・住み心地は

半端ナイですね。

f:id:ryokuji:20170506104636j:plain

丘の上には東大前駅

丘を下ると春日駅根津駅後楽園駅

f:id:ryokuji:20170506104653j:plain

バスも充実していて、一本で

池袋にも秋葉原にも東京駅にも

荒川土手にも錦糸町・亀戸にも行けます。

f:id:ryokuji:20170506104716j:plain

区庁も近い

東京ドームシティも近い

治安も良い

f:id:ryokuji:20170502062855j:plain

賃貸も、東大生が多く住んでるせいか

近隣に迷惑かけてハシャぐ若造…

少なめで良いですね。

ゴミ置き場の本も

ニーチェだのゲーテだの

分厚い数学の本だの医学書だの…。

赤札堂・オリンピック・ピアゴ・マルエツ・

マイバスケット・成城石井・ダイエー・

クイーンズ伊勢丹・ドンキホーテ・ライフ・

コープ・サントク・東大内の店…

近場のスーパーのラインナップも超充実

自分は この地区に かれこれ10年ほど

住んでます。

f:id:ryokuji:20170502025538j:plain

今まで何度か都内を転々としてきましたが、

住み易さは個人的にココがダントツです。

 

編集部も近いですし。

 

門前仲町に住んでた時もありまして、

その時は

「相当 良いな門前仲町」と思ってましたが、

治安交通の便夏の過ごし易さを考えると

西片の圧勝ですね。

門前仲町は夏 磯臭さが増して海の湿気が

窓から入ってきてGも多かったのが

ネックでしたね。

 

けど、そうなってくると必然と言うか…

西片のネックは やはり

土地の価格家賃ですね。

 

それが本当にキツイんですけど、

家賃もアカデミックな環境も

画材の内と考え

なんとか しがみついてます。

 

いつかは離れる日が来るんでしょうけど。

f:id:ryokuji:20170502025611j:plain

本駒込地区

小日向地区

西片地区

不動産屋さんと話したところ、

どうやら この3つの地区が

文京区の中でもハイブランドのようです。

「目白台地区も相当イイ感じですけど…」と

不動産屋さんに問いかけたところ、

「あそこはイイところだけどスーパーが

 充実してないし某新興宗教団体の圧が

 ヤバくて勧誘の嵐…住みにくいのが難点」

との返答が。

そう言えば そこで生まれ育ったつう

某編集さんも

同じような話をしてたなぁ…と。

f:id:ryokuji:20170502025639j:plain

けど、どこにだって何かしらネックは

ありますよね。

 

西片地区のネックは なんといっても

ウンコです。

ペット禁止が主の賃貸物件が多い地域では

あまり無い問題なんですが、

住宅街なので まぁ犬の散歩してる人が

多いワケです。

その中に どうやらウンコを片付けない

まさにクソ野郎がいるみたいで、

本当、道端のウンコの量は

他の地区を圧倒してますね。

逆に小日向地区はナゼ犬のウンコが

少ないんだろう。

f:id:ryokuji:20170502025716j:plain

ちょっとゾッとしたのは、

ウンコが放置されがちな道の前の家って

だいたい

監視カメラの付いていない高級住宅

なんです。

 

きっと

『俺よりもイイトコ住みやがって』って

ヒガミ根性から

ミッションを遂行してるんでしょうね。

 

でも監視カメラが付いてるとバレるから

ヒヨる…っていう。

 

あと「消費税が上がる前に!」って

駆け込みで外壁の塗装したり改築で

長期に渡りトンカントンカンやってる家も

ウンコアタックの標的にされてます。

f:id:ryokuji:20170502025742j:plain

で、もう1つのネックが

子供の遊び場の無さ。コレですね。

荒川の町屋に住んでた頃は

河川敷に向かって楽しそうに

虫カゴ持った少年少女がチャリ立ち漕ぎ

してるの よく見ましたけど…

そういうのに比べるとセツネェ感じですね。

 

西片のコ達が集まるハシャギ場は

西片内だと

この狭い西片公園ただ1つ、です。

f:id:ryokuji:20170502025806j:plain

ここは配送業者やタクシー業者の

休憩スポットにもなっていて、

禁止ではあるんですけど…

煙草をズパズパふかす場にも

なってるので、その中で

所狭しと走り回るチビッコを見てると

尚更セツネェ感じです。

f:id:ryokuji:20170502033123j:plain

ちょっと騒いだだけで

周りのオトナに注意されてる公園のコ…

何度も見てきました。

f:id:ryokuji:20170502030027p:plain

もう公園でスマホゲームするしかない…

みたいな。

10年この公園に足を運んでいると、

微笑ましいシーンにも あやかれます。

5歳くらいの少年少女が

俺の身長を追い越し…

学生服姿で登下校するようになり…

卒業証書の筒を片手に~ってのを見ると…

『細胞分裂 早いな~』って。

 

今回はそんな西片公園と

その界隈をバックに腕時計を

パシャパシャしてきました…。

f:id:ryokuji:20170502030156j:plain

 

f:id:ryokuji:20170502030222j:plain

 

f:id:ryokuji:20170502030254j:plain

 

f:id:ryokuji:20170502030256j:plain

《アストロボイス》

セイコー社ALBAが1983年にリリースした

針もデジタル表示も無い世にも奇妙な腕時計。

f:id:ryokuji:20170502030403j:plain

 

f:id:ryokuji:20170502030345j:plain

『じゃどうやって時間を認識するの?』

って話なんですけど、

アストロボイス…

直訳すると《天体の声》ですから、

んなもん薄々 わかりますよね。

f:id:ryokuji:20170502032505j:plain

 

f:id:ryokuji:20170502032621j:plain

しゃべるんです。

サイドボタンを押すと、女性の声で。

f:id:ryokuji:20170502032518j:plain

デザインを手掛けたのは松本零士御大。

御大のサインも彫られております。

f:id:ryokuji:20170502032603j:plain

当時の広告が またカッコイイんです。

f:id:ryokuji:20170501112439j:plain

「思わず…声が出てしまった。」

いや~…

この言葉 作ったコピーライターのセンス…

好きだわ~。そそります。

 

思った内容をスグに声に出してしまい

多くの仲間を失ってきた

ノンデリカシーな俺にピッタリ。

 

部屋で一人で

たまにポスターの絵のガキみたいな

死んだ目でポケ~っと突っ立って

「思わず…声が出てしまった。」とか

言ってますもん。

「思わず…屁が出てしまった。」とか。

f:id:ryokuji:20170502032402j:plain

なぜなのか不明ですが…

おおっぴらには書かれてませんが…

どうやら盲人用に作られたみたいです。

f:id:ryokuji:20170502032649j:plain

松本零士御大の作品を

自分は あんま知らないんです。

 

だけど…

 

このダフトパンクのPV ↑ 

ワンモアタイムデジタルラブ

曲といい

松本零士の世界観といい

狂ったように好きで…何度も見てるんで…

このアストロボイスにも

ヨダレダラダラですね。

f:id:ryokuji:20170501113508j:plain

痩せてた時

「銀河鉄道999の星野鉄郎ってガキに

 似ている」

「もうちょい鉄郎の目が離れてれば

 もっと似てたのに」と

周囲に言われてたってのもあって、

なんとなく松本零士ワールドには

引力を感じてはいました。

 

なんのこっちゃ。

f:id:ryokuji:20170502032708j:plain

ってゆうか俺

ダイエットしたいのに

痩せても鉄郎レベルなら

減量のモチベーション上がらないよ…。

f:id:ryokuji:20170502030527j:plain

デザインは2種。

カラーは各【黒】と【銀】。

(計4パターンですかね。)

TNO10Eは人造人間モデル。

TNO32Eはタイムマシーンモデル。

 値段は共に9800円だったそうですが、

今は どうなんだろ?と気になり

ひさかたぶりにメルカリを

調べてみたら…

f:id:ryokuji:20170502031605p:plain

え~!?

いや…マジで?

330000円!?

自分が購入した時は もっと全然

安かったけど…

f:id:ryokuji:20170502032733j:plain

こんなに値が上がってくれるんなら

俺が買った時の価格をココにUPするのは

控えたほうがイイな、うん。

f:id:ryokuji:20170501112439j:plain

自分は このポスターに魅了されたので

とにもかくにも

このポスターに載ってる2つが

どうしても欲しかったんですね。

f:id:ryokuji:20170502032156j:plain

それで4年ほど前にe-bayで…

2点とも同じドイツ人から入手しました。

紹介文に書かれてなかった

タグや説明書も付いてたので

届いた時はウホウホでした。

 

どっちも完動でしたし。

f:id:ryokuji:20170502032219j:plain

そのドイツ人も言ってましたよ

「松本零士サイコー!」って。

やっぱ海外でも人気なんですかね。

松本零士御大。

f:id:ryokuji:20170502032804j:plain

 

f:id:ryokuji:20170502032806j:plain

俺の好きな槇原敬之に噛み付いた時は

ちょっとガッカリしましたけど。

f:id:ryokuji:20170502032256j:plain

1983年秋に発売されたってのは

知ってましたから、

神保町の古本屋で

その時期前後の雑誌を

漁ってみたところ…

f:id:ryokuji:20170502032835j:plain

ありましたよ、ananに。

f:id:ryokuji:20170502032313j:plain

この、

とりあえず色素薄めな人種を使っときゃ

カッコがつくって感覚が当時ですよね。

f:id:ryokuji:20170502032318j:plain

レディスアドバイザーの広告も気になるし…

ノドで腕時計の肝心な部分が消えてる

ってのも気になる。

f:id:ryokuji:20170502032323j:plain

 モデルはキャロリーヌさんだそうです。

f:id:ryokuji:20170502032326j:plain

↓ 最後に、今回のベストショットを。

f:id:ryokuji:20170502032431j:plain

では…また。