21:F-24W×谷中霊園

f:id:ryokuji:20170803015322j:plain

今回 紹介するレトロウォッチは、

CASIO F-24W。

 

以前 紹介した この…

f:id:ryokuji:20170803015908j:plain

チプカシの王様・F-28Wと類似しています。

 

おさらいをすると…

チプカシはチープカシオの略です。

 

腕時計=社会的地位アピール道具

という考えを持たない、

機能性やコスパに こだわりを持つ層に

バカウケしている腕時計です。

 

2017年8月現在では、

F-91WとかF-94WとかF-105Wなどが

3000円するかしないかの額で

販売されています。

 

世界的に人気な【現役チプカシ】は…

f:id:ryokuji:20170803020759j:plain

 ビンラディンも使用していたF-91Wです。

f:id:ryokuji:20170803020836j:plain

そして…

 

すでに廃盤となり

入手が比較的困難になってしまった

【退役チプカシ】が…

f:id:ryokuji:20170803222406j:plain

 

大人気のF-28Wです。

廃盤となりレア化したから

人気に火が付いた…といった側面も

あるかも知れませんが、

現在発売中のチプカシにはない

【多機能では無い時間を見る為だけ】

の腕時計という無骨さが、

レトロウォッチファンを

骨抜きにしているのでしょう。

 

現在発売中のチプカシには

ストップウォッチやライトといった

機能が付いてますが、

F-28Wには  それがありません。

その結果 電池の持ちが良く、

なんと7年半は持つと言われています。

ボタンは時刻を合わせる為だけに存在し、

滅多に使わないので埋没仕様。

それが誤作動の防止と、

優れたデザイン性に繋がってます。

 

 チプカシは総じて

デザイン性はイマイチと評されてますが、

F-28Wは違うんだぞってゆ~。

f:id:ryokuji:20170803023441j:plain

ボタンを埋没させた

その綺麗な八角形のフォルムが

イイ感じのレトロフゥーチャー感を

かもしだしてまして…

自分は そこが好きです。

f:id:ryokuji:20170803023547j:plain

プラスチック性の裏蓋は

軽量化・金属アレルギー対策に

繋がってます。

 

それでいて防水。時間の狂いも無い。

そりゃ、人気が衰えないのも納得です。

 

オークションの価格も

行っても5000円程度ですし。

f:id:ryokuji:20170803024150j:plain

↑ そんな【退役チプカシ一番人気】の

F-28Wより数字が低い このF-24Wは、

恐らくはF-28Wの先輩なのでしょう。

 

多分 過去に海外の一部の地域だけで

売られていた…とか、

そんな類いなのかも…です。

 

と言うのも、

なぜか どう調べても なかなか情報が

得られませんでしたので。

 

もう頭に来て…

人指し指がマウスと同化しそうな勢いで

海外のサイト見まくったり、

神保町でダニと格闘しながら

古本あさったりして

情報を得ようと踏ん張った次第です。

 

そしたら…

 

すっごい面白いモンを見つけたので…

百歩譲っても映画シャークネード4より

面白いモノを見つけたので…

ここに残しておきます。 ↓

f:id:ryokuji:20170803024816j:plain

ジャーン…。

f:id:ryokuji:20170803024918j:plain

読めません。…

まぁ目次なんでしょうね。

f:id:ryokuji:20170803024919j:plain

じゃ目次も一応 載せときましょう。

f:id:ryokuji:20170803024833j:plain

↑ うわ~…普通~。

きまじめなこうむいんってかんじ。

 

あ…

こんなふうにコマゴマとしてるんで

ココからは

デスクトップで閲覧するのを推奨します。

f:id:ryokuji:20170803024834j:plain

↑ コレは…下段のNEW12-MERODYが

そそりますね。欲しい…かも。

f:id:ryokuji:20170803024836j:plain

↑ 薄さを追求したんですね…。

デザイン性がな~。

f:id:ryokuji:20170803024837j:plain

↑ お…下段左下にF-20W。

ついにF-24Wの情報ゲットなるか…!?

f:id:ryokuji:20170803024838j:plain

↑ あれ? F-24Wがない…次のページか…?

f:id:ryokuji:20170803024843j:plain

↑ …じらすなぁ…。

f:id:ryokuji:20170803024845j:plain

↑ じらし過ぎでしょ。

いったんF-24Wは忘れますか…。

f:id:ryokuji:20170803024849j:plain

↑ へ~…

ここら辺からG-SHOCKが登場か…

といってもリリース時が いつかが不明。

カトログの古さ・商品の古さから

勝手に年表っぽく見てたけども

違うくさいし。

それ以前に英語がワケワカラン。

f:id:ryokuji:20170803024848j:plain

↑ このページの腕時計はヨダレモノですね。

下段なんて特に好みです。赤いの。

f:id:ryokuji:20170803024850j:plain

↑ 興味ナシと言うよりキライ。

f:id:ryokuji:20170803024851j:plain

↑ ウォータースポーツ用か…。

クラゲやサメが嫌う超音波を発する

~とか、そういう機能があれば良いけど。

f:id:ryokuji:20170803024853j:plain

↑ 興味ナシ。興味ナシであります。

f:id:ryokuji:20170803025026j:plain

↑ あばばばばば。

f:id:ryokuji:20170803025027j:plain

↑ お!

 

これは もう

中段のCD-40-1とCD-401-1が別格ですね。

 

特に銀のCD-401-1は人気です。

個人的には黒も好みです。

 

2017年8月現在

海外オークションサイトで

5~10万で売られてます。

 

ボタンが液晶の上下に配置されている

イカれた具合がデザイン性を高め、

今もなおレトロウォッチ好きを

魅了しているのでせう。

 

俺も いつかゲットしてみせませう。

f:id:ryokuji:20170803025031j:plain

↑ これは通称カジキと呼ばれてます。

フロントにカジキマグロのイラストが

プリントされているので

そう呼ばれているんでしょうね…当然。

 

デザイン性は加齢臭 漂いまくりで

レトロフューチャー度ゼロです。

 

とか言いつつ

自分は真ん中のW150-2を所有してます。

 

なんでかっていうと

あるレトロウォッチをゲットした際

セラーさんがオマケで

付けてくれたからです。

 

廃盤ですが今でもオークションサイトで

5000円以下で売られてるので、

夏場 腕時計ムキダシで散歩する時とか

傷を気にせず気軽に装着できるので

なんだかんだで重宝してます。

 

ただし電池が問題アリなので ご注意を。

もう国内では廃盤のCR2320 3Vという

電池を取り寄せるしかありません。

この電池、スイスのメーカーしか

出してないっぽいんですよね。

 

…がゆえのオマケか…なるほど。

f:id:ryokuji:20170803025032j:plain

↑ カレンダーが映るのって…

何気に便利なのでは?

ホメテツカワス。

f:id:ryokuji:20170803025034j:plain

↑ これは黒いヤツが人気みたいですね。

液晶に音符♪

機会があったら欲しいかも…。

f:id:ryokuji:20170803025035j:plain

↑ 新幹線と なんの関係があるのやら。

f:id:ryokuji:20170803025036j:plain

↑ 肛門?

f:id:ryokuji:20170803025039j:plain

↑ 出た~! CASIO C-80

この佇まい…やはり角が違う。

ってゆうか当時から扱いが露骨に違う。

 

欲しいけど高いんですよね コレ。

一見 普通のデザインに見えますが、

質感が良いんです。実物を見ると。

f:id:ryokuji:20170803025043j:plain

 ↑ う~ん…やっぱ黒だな~。

誰か下さい。

f:id:ryokuji:20170803025040j:plain

↑ ワ…ワシのカジキが完全に脇役。

f:id:ryokuji:20170803025041j:plain

↑ あ…女モノか…。撤収~。

f:id:ryokuji:20170803025044j:plain

↑ 青いのは良いかも…。

f:id:ryokuji:20170803025046j:plain

↑ このページもアタリが多いんですが…

特筆すべきは一番左上のCA-50-1。

 

カシオの この手の

廃盤カリキュレーターウォッチは

今でも容易にソックリなデザインのを

格安で購入可能なので

廃盤とは言え価値は低めです。

 

ただCA-50-1だけは2017年8月現在

海外オークションサイトで

3~4万します。悪い状態のでも1万。

 

理由は、映画バックトゥザフューチャーで

主人公が身に付けていた腕時計が

CA-50-1と言われているから、です。

f:id:ryokuji:20170803223826j:plain

俺も欲しいですね~。

バックトゥザフューチャーって映画の

内容は さほどピンと来なかったんですが、

この映画や、エイリアン・AKIRAって

映画の登場人物のファッションセンスが

大好きなんですよ あたしゃ。

f:id:ryokuji:20170803025047j:plain

↑ なんだ このツマランデザインは。

こんなモンが定食屋の味噌汁に

入ってたらブチキレますね。

f:id:ryokuji:20170803025049j:plain

↑ ヘソが茶を沸かすデザインだけど

実物を見れば『良い』と思うんだろうか。

f:id:ryokuji:20170803025050j:plain

↑ 特に感想ナシ。

ベルトが髪に引っかかったらヤダな

って程度。

f:id:ryokuji:20170803025051j:plain

↑ 一番 眩しい

ページですね。

出来れば全部 欲しい。

 

けど どれもムチャクチャ高いんです。

1コ3~4万くらいかな。

そんな金あったら かに道楽 行って

店が悲鳴上げるくらい

毛ガニ食い荒らしますよ。

 

一応CG-9-1の

GOLF GAMEだけは持ってます。

この5点の中でも個人的に別格でしたから。

画面が緑ってのが良いじゃないですか。

吉沢緑時的にも。

 

にしても このGOLF GAME…

需要あったんだろうか?

これ売られてたのって昭和ですよ多分。

 

今と違って当時って

ゴルフに関心あった層

限られてましたよね。

 

側面に金粉の付いた手帳 使ってそうな

オジサマばかりでしたよね…。

 

そんなセカンドバッグ小脇に抱えた中年が

こんなオモチャなデザインの腕時計

買ったんでしょうか。

f:id:ryokuji:20170803025052j:plain

↑ あまりに興味が無さ過ぎて白目。

f:id:ryokuji:20170803025053j:plain

↑ これ付けたら…

怪しさに磨きがかかりそう。

って意味では欲しい。

f:id:ryokuji:20170803025055j:plain

↑ ドンキくさい。

f:id:ryokuji:20170803025056j:plain

↑ ドンキの香水コーナーの

ニオイがしてくる。

f:id:ryokuji:20170803025057j:plain

↑ う~ん。上段左は まぁまぁかなぁ。

次が最後のページか…

f:id:ryokuji:20170803025059j:plain

 ↑ え!?

何?最後の最後で

この一番下の機関車!!

欲しい…!

 

ってなワケで調べたら…

f:id:ryokuji:20170803035718j:plain

ベルトが線路ってか。

f:id:ryokuji:20170803035724p:plain

素晴らしい…。

f:id:ryokuji:20170803035726j:plain

↑ そんなこんなでコイツを日々探すも…

どのネットオークションにも全く登場せず。

コレは いつか必ず入手してみせます。

 

と、ゆうワケで…

f:id:ryokuji:20170803040137j:plain

 結局このF-24Wの詳細は解らず終い。

 1986年製造って書いてあったサイト

見ましたけど…信憑性がなぁ…。

f:id:ryokuji:20170803040343j:plain

裏蓋ボコボコですが、

これは水没が怖いのでグルーガンで

コーティングしてるだけです。

防水性があるって言っても

もう だいぶ時間 経ってますから念の為。

 

オススメですよ、グルーガン。

f:id:ryokuji:20170803040610j:plain

今回は散歩については特にナシ。

f:id:ryokuji:20170803041550p:plain

谷中霊園って不思議…

こんなに桜が咲いてるのに…

f:id:ryokuji:20170803041725p:plain

人の気配まるっきりナシ。

野良猫ばっか。

f:id:ryokuji:20170803040608j:plain

谷中霊園は文京区じゃナイので

このブログのコ-ナーのコンセプトから

脱線してますが…

結構 近場なので軽く紹介しちゃいました。

f:id:ryokuji:20170803041848j:plain

 では。