10:F-28W(custom)×千石地区

f:id:ryokuji:20161226010751j:plain

今回は、THE住宅地《千石地区》を紹介。

 

千石って聞くと、真っ先に

千石先生の動物ウォッチング―ガラパゴスとマダガスカル カラー版 (岩波ジュニア新書)

千石先生の動物ウォッチング―ガラパゴスとマダガスカル カラー版 (岩波ジュニア新書)

 

千石先生を思い出しますけど。

 

え~…

千石地区は一丁目から四丁目まで

在りますが…《田》って漢字みたく

綺麗に四分割されてます。

↓ こんな具合に。

f:id:ryokuji:20161226012010j:plain

一丁目・二丁目は水道橋方面、

三丁目・四丁目は巣鴨方面ですね。

 

一丁目・二丁目は高級マンションが多い

って印象ですね。

f:id:ryokuji:20161226011402j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226011405j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226011411j:plain

低層億ションのインペリアルガーデン ↑

…まだ募集かかってますね。

 

他にも…

f:id:ryokuji:20161226011556j:plain

こんなマンションや… ↑

f:id:ryokuji:20161226024703j:plain

こんなマンションが。 ↑

 

住んでみたいけど、あまりにも

現実味が無いですね…高過ぎて。

あ~あ…宝くじ当たらないかなぁ。

 

レトロマンションにも全くもって

手ぇ届かないからなぁ。

 

いざ住めるってなったら絶対

高級マンションですけど…

デザイン的には

レトロマンションのほうが好きです。

f:id:ryokuji:20161226012712j:plain

 う~ん…シブイ。

f:id:ryokuji:20161226013141j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024838j:plain

千石のレトロマンションの特徴はですね…

f:id:ryokuji:20161226012840j:plain

ロゴがキマってるマンションが

多いんです。

f:id:ryokuji:20161226013040j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226013049j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024124j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226013158j:plain

このロゴは普通ですね… ↑  ↓

f:id:ryokuji:20161226013159j:plain

千石三丁目・四丁目は…

《島のスーパーみたいな個人経営の店》

がナゼか多いのが特徴です。 ↓

f:id:ryokuji:20161226022811j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226022817j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024105j:plain

↑ こんな雰囲気のスーパーが

結構 多いんです。

っく~…イイ味 出してます、ホント。

 

一丁目・二丁目にも在りますけどね…

イイ感じのスーパー。一店だけ。 ↓ 

f:id:ryokuji:20161226022931j:plain

一・二丁目と、

三・四丁目では、

街の雰囲気…少し異なります。

 

ザッと写真を観て頂ければ

伝わりますかね…。

 

一丁目・二丁目の雰囲気 ↓

f:id:ryokuji:20161226023926j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226023933j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024800j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226023941j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226023944j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226023956j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226023954j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024009j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024046j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024052j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024909j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226024103j:plain

で、

三丁目・四丁目の雰囲気 ↓

f:id:ryokuji:20161226025007j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025017j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025104j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025853j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025116j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025122j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025134j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025144j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025159j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025200j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025227j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025222j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226025012j:plain

そう言えば、

また教会が在りましたよ。

f:id:ryokuji:20161226025545j:plain

教会の駐車場前に…

f:id:ryokuji:20161226025552j:plain

《沖縄論》。

 

他にも教会が。

結構 多いんですね、この手の施設。

f:id:ryokuji:20161226025735j:plain

あと気になったのは…

f:id:ryokuji:20161226025930j:plain

《童心社》。

児童向けの絵本に携わってる会社

みたいですね。

f:id:ryokuji:20161226025935j:plain

童心社と言えば《おしいれのぼうけん》

http://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_442.jpg

かな…。

 

文京区は知るところだと他にも

アンパンマンで お馴染みの

《フレーベル館》、

ぐりと ぐらで お馴染みの

《福音館書店》が在ります。

 

ん…福音って…またキリスト?

 

《Casio Standard F-28W-1QYGF》

f:id:ryokuji:20161226031531j:plain

チープカシオ、通称《チプカシ》。

いくつも種類が出てるんですが、

その中でも最も《チプカシファン》に

愛されている《F-28W》。

その《F-28W》を2つ購入し自分で

くっつけちゃったカスタム。

 

自分、アホなので「15時」ってのを

即「PM3時」って脳内変換

できないんです。だから もう

いつか こうゆうアホなの

作ってみたかったんです。

これなら15時もPM3時も同時に

視界に飛び込んで来てくれますからね。

やったぜ!!!

f:id:ryokuji:20161226030711j:plain

やっぱ個体差があって、

同じ秒にセットしても徐々に

差が出てきちゃいますね。

f:id:ryokuji:20161226031708j:plain

この《F-28W》が人気なワケは、

いくつかあるんですが、

《すでに生産終了》ってのも

その理由の一つでしょう。

ただ、購入は そこまで大変って

ワケじゃ無さげでしたね。現状では。

今のところはオークションに頻繁に

顔 出してくれてます。

自分は2個中1個は国内で、

もう1個は ひょんな流れで

フランス人からゲットしました。

フランスからのは…

香水のニオイがハンパなくて、

ちょっとヒキました。

f:id:ryokuji:20161226041141j:plain

腕時計を

《自分の社会的地位をアピール

 する為のアイテムじゃ!》と

とらえている、

宝石とか入った高級腕時計を

着けてるタイプの人に

 

「チプカシとか言うけどさw

 ぶっちゃけ腕時計に

 全くお金 使えない

 貧乏人が なんとか

 シャレた感じ出そうと必死なだけw」

 

と笑われつつ、

それでも なぜチプカシが…

なぜ その中でも《F-28W》が

不動の人気を得たのかと言うと、

それは

《極限まで価格も機能も削った》

と言うポイントと、

《なのに耐久性が抜群》

と言うポイントでしょう。

f:id:ryokuji:20161226041211j:plain

↑ 一見 小傷に見える箇所も

  グルーガンが固まっただけなので

  綺麗に取れます!クワッ!

 

アラームもストップウォッチも

時報も照明もありません。

だけど

めちゃくちゃ軽く、

生活防水。

電池寿命は驚異の7年!

金属をロクに使ってないので

金属アレルギーのかたにも

重宝されている…とか。

f:id:ryokuji:20161226041259j:plain

なんと言っても

他のチプカシみたくサイドボタンが

出っ張ってなく、誤作動が起きにくいっ

てのも《F-28W》の魅力です。

砂漠地・寒冷地と言った過酷な環境下にも

耐える その確かな耐久性も

口コミで人気が広がった理由の一つ

でしょう。

おフランスのドギツイ香水にも

耐えてくれちゃってますしね。

それが1000円くらいで売られてたワケ

ですから、そりゃ愛用者が多かったのも

うなずけます。

 

生産中止になって、

今だとオークションで生産時の5倍。

5000円前後ってところですかね。

この先もっと値段は

緩やかに上がっていくでしょう。

1174-201602_CASIO F-28W Amazon↑ アマゾンに こんなイカレた価格で

出品されてましたが、これは高過ぎかなと。

22800円とか25760円は さすがに…。

f:id:ryokuji:20161226041538j:plain

腕時計って…

無駄に多機能ですよね。

計算機能とか。

けど結局 使いこなしてない。

 

自分は本来その手のが好きなんですけど

…この腕時計は その真逆を突く

無駄機能ゼロと言う

しゃらくささがあって、

そこが気に入りました。

 

『自分の手で同じF-28Wを合体させて

 結局 無駄機能っぽくしちゃおう』って。

f:id:ryokuji:20161226041401j:plain

こうするとカスタネット機能も。 ↑

 

マジでカチカチとイイ音 鳴ります ♪

 

チプカシは種類が多過ぎるので

ここで全てを紹介するのは無理ですが、

メジャーなのを2点ほど

紹介しておきましょう。

F-84W ↓

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

F-91W ↓

[カシオ]Casio 腕時計 スタンダードデジタルウォッチ 日常生活防水 LEDライトつき F-91W-1JF メンズ

↑ この《F-91W》も所有してます。

 

《F-91W》は どことなく暗いイメージが

漂ってるんです。

その残念感が そそるポイントです。

何が残念かと言うと…

 

テロリスト達が時限爆弾製造ん時に

重宝しまくったり… ↓

ビンラディンが身に着けてたり… ↓

http://syoabe.com/wp-content/uploads/2015/05/casio_f91w51.jpg

 嗚呼…なんか悲しくなってきたので…

f:id:ryokuji:20161226042058j:plain

千石を抜けた山手線界隈 巣鴨の

イイ感じの風景でもラストに…。

f:id:ryokuji:20161226042350j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226042409j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226042206j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226042215j:plain

 

f:id:ryokuji:20161226042246j:plain

 ↓ ムチムチの手…来年は痩せます。

f:id:ryokuji:20161226042449j:plain

 では また。